~明るい明日を生きるため~

モテる男に学ぶ彼女の作り方【モテブログ】

モテる男

女性との会話に共感を取り入れると5倍モテる【モテる男の共感術】

投稿日:

・共感できるとモテるってホント?

・どうすれば共感ってできるの?

・共感テクニックを知りたい

こんな悩みに答えていきます。

 

今や多くの男性が共感することが大事ということに気づきつつあります。

しかし、間違った共感をしている方も多数いたりします。

たとえば、「わかる」や「いいね」と言うだけは共感したことにはならないのです。

共感するのにはコツがあります。

 

そこで、今回は女性にモテる共感テクニックをまとめて紹介していきます。

共感しつつモテるようになりたいという方は必見です。

共感できる男はモテる【事実】

私がこれまで女性とたくさん接してきて言えることは

共感できる男はモテる

ということです。

 

私自身、共感することができなかった昔は全然モテることができませんでした。

しかし、共感することを意識するようになってから、5倍近くモテるようになったと実感しています。

 

狙っている女性がいる

多くの女性にモテたい

もし、⇧このように思っているなら「共感する力」を手に入れれば、あなたの望みを叶える強い味方になってくれます。

共感するとモテる理由

共感するとモテる理由をサラッと説明します。

男性:論理的思考力

女性:感情的思考

男女の脳はこのように違うと言われています。

女性は感情で物事を考えます。

なので、女性の気持ちを理解しつつ共感してあげると女性から好意を持たれることができるのです。

共感テクニックを使ってモテる方法

  1. 聞いて欲しいところを探す
  2. 情報じゃなく感情にフォーカスする
  3. 共感テンプレートを使う

①聞いて欲しいところを探す

共感しているつもりで共感できてない男性に共通するのが、共感する場所を間違えていることです。

 

女性が共感して欲しいところをバシッと共感してあげないと

うーん…そこじゃないんだよね…

と終われてしまいます。

 

たとえば、

〇〇のコンサート最高だった!!

今年に入って3回も見にいっちゃった

〇〇のコンサートは人気だから取るの大変だったでしょう!!
えっ、うん。。そ、そうだね…

⇧これは共感しようとして失敗してしまった例です。

 

女性が聞いて欲しい場所と違うところを質問してしまうと、女性のテンションが下がるので会話が盛り下がってしまいます。

共感するときは、女性が聞いて欲しいと思っているところを見逃さないことです。

 

〇〇のコンサート最高だった!!

今年に入って3回も見にいっちゃった

この文章には女性が聞いて欲しくて強調している部分があります。

どうですか!?わかりますか!?

 

「3回も」が強調部分です。

つまり、、女性は「3回も見に行った」というところを聞いて欲しいと思っているのです。

 

【具体例】

〇〇のコンサート最高だった!!

今年に入って3回も見にいっちゃった

えぇ!!3回もすごいじゃん!!

〇〇のコンサートってそんなに良いんだ?

うん、凄くいいよ!ストレスも発散できるしね
ストレス発散大事だよね(←共感)

このように女性が聞いて欲しいところを質問しつつ共感してあげると、ただ普通に共感するよりも強いインパクトを残すことができます。

 

すると、デート後に家に帰ってから

そういえば今日のデート楽しかったなぁ~💓

って思ってもらえるのです。

②情報じゃなく感情にフォーカスする

会話するときは、「情報」じゃなく「感情」に注目すると共感しやすくなります。

情報にフォーカスしたときと感情にフォーカスしたときの会話を比べてみるとわかりやすいと思います。

【情報にフォーカスする会話の例】

こないだスペインに行って来たんだ!
おぉ!いつ行ったの?
もう一ヶ月くらい前だよ
スペインのどこ行ったの?
バルセロナだよ…
バルセロナでなに見たの?
サグラダ…ファミリ…ア…

 

【感情にフォーカスする会話の例】

こないだスペインに行って来たんだ!
おぉ!!スペインっていったら情熱の国じゃん!!

ロマンスを求めにスペイン行ったの??

違うよ観光だよ^^サグラダファミリアを見てきたんだぁ
いいなぁ~オレも死ぬまでに一度は直接見てみたいんだよね~

実際に見てどうだった?

すっごい良かったよ^^ぜったい観たほうがいいよ!!
うわぁ、なにその笑顔wそんなに楽しかったの!?
すっごい楽しかった^^

最初の会話と比べるとだいぶ雰囲気が違いますよね。女性のテンションも高めです。

 

男性は会話のとき、

いつ行ったのか

どこに行ったのか

誰と行ったのか

という情報ばかりを求めがちです。

 

しかし、情報を求めすぎると女性は尋問されているように感じてテンションが下がってしまいます。

楽しい

嬉しい

辛い

キツイ

悲しい

このような感情に注目しつつ質問すると会話が弾み共感もしやすくなります。

③共感テンプレートを使う

これまで2つ、共感する方法を紹介してきました。

でも、

「どちらも難しそう!!」

「ちょっと自分には無理かも…」

という方は慣れるまで、次の共感テンプレートを使ってみるといいかもしれません。

 

【共感テンプレート】

「ホント、それ!!」

「うんうん、そうだよな!!」

「それ、すっごい分かるっ!!」

「まじか!!それ、俺と一緒やん!!」

「うわぁ、オレも同じこと思ってた!!」

「はいはいはい!それあるある!!わかるわーー!!」

注意点として、毎回同じフレーズばかりだと

このひと同じ事しか言ってない…

と思われてしまうので使いすぎには注意してください。

リアクションを取り入れると共感力が増します

共感するときは言葉ばかりに意識がいきがちですが、リアクションすることも大事です。

とくに上記で紹介した「共感テンプレート」はオーバーリアクションと掛け合わせることで大きな効果を発揮します。

 

たとえば、「うんうん、そうだよな!!」みたいに言っても、⇩こんな顔して微動だにせずにしてたら怖いですよね。

本人は真剣に女性の話を聞きながら相槌しているのかもしれません。

でも、こんな顔で聞かれたら、女性は気になって話に集中できませんし、共感されても喜べません。

 

【女性に喜ばれるリアクション】

・眉を大きくうえに上げる

・手ぶりをオーバーにする

・上半身を大きく動かす

上記のリアクションにプラスして笑顔も忘れてはいけません。

 

【眉を大きくうえに上げる】

【上半身を大きく動かす】

共感することのメリット

  1. 相性が良いと思われる
  2. 一緒にいたいと思われる
  3. 二人の仲が進展しやすい

相性が良いと思われる

人は同じような価値観の人に惹かれる傾向があります。

 

共感することで、

「あ!この人とわたし相性いいかも!!」

と思ってもらえるようになります。

 

多くの女性は付き合うときの基準として、外見よりも内面や相性を重視します。

相性が良いと思われればそれだけ付き合える可能性が高くなります。

上っ面の共感は逆に女性に信用を無くすので注意です

なんでもかんでも共感するのはよくないです。

 

相手は自分とは違う人間なので、ときには「それは違うんじゃないの」と思うときもあります。

そんなとき、自分にウソをついてまで女性に共感しても雰囲気でバレます。

なので、心から「わかる」と思ったときだけ共感するようにしましょう。

 

私、カレーは甘口なんだよね、中辛とかあり得ない!!
わかるわ~オレもカレーは絶対甘口だよ(←ホントは辛党)

こんな感じで上辺だけ共感するのはやめたほうがいいです。

一緒にいたいと思われる

共感しつつ会話できるようになると、女性にもっと一緒に居たいと思われることができます。

〇〇君と話していると楽しくて時間が早い

このように女性に思われることができれば、女性と付き合うのは難しくありません。

二人の仲が進展しやすい

繰り返しですが、うまく共感できると

一緒にいたい

相性がよさそう

というようにポジティブな印象を持ってもらえます。なので、二人の関係も早く進展しやすいです。

逆にいえば、もし今日はキメたい(キスしたい・ホテル行きたい)と思っているなら、共感を上手に使うべきです。

今回は以上となります。

人気の記事

1

マッチングアプリってたくさんあってどれがいいのかわかりませんよね。   「マッチングアプリ おすすめ」とかで検索すると、1万文字や2万文字を超すブログがどっさりと出てきたりします。 しかも、 ...

2

・モテるLINEテクニックを知りたい ・LINEで女性と仲良くなりたい ・LINEから恋人同士に発展したい こんな悩みに答えていきます。   現在40代の私は、出会い系サイトが出始めのころか ...

3

女性の心理を知りたい。 心理学で女性を落としたい。 女性の気持ちを知ってモテたい。 こんな方むけの記事になります。   【私の実績】 昔から心理学が好きで勉強していました。 コールドリーディ ...

4

・女性との会話が苦手 ・もっと会話が上手くなりたい ・会話術をマスターしてモテまくりたい こんな悩みを持つかた向けの記事になります。   まずはじめに!結論としてこの記事では会話術なんてなく ...

5

・モテる男になるにはどうしたらいいの? ・モテる男になってチヤホヤされたい! ・とにかくモテたい!! こんな悩みに答えていきます。   私は昔からよく街でナンパをしていました。 携帯が普及し ...

6

・女性との会話が弾まず彼女ができない ・聞き上手はモテるってホント? ・本当なら自分も聞き上手になってモテたい! こんな悩みに答えていきます。   私は昔から無口で友達が少ない、いわるいイケ ...

-モテる男

Copyright© モテる男に学ぶ彼女の作り方【モテブログ】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.